冬から春に活躍するZARAのコート・ジャケット

冬の装いはもう終わりにして春っぽいコーディネートにしたい。でも、まだ気温が低いので暖かさもキープしたい。そんな難しい季節にぴったりのZARAの春コートをご紹介します。季節の変わり目の不安定な季節に着心地は暖かく、見た目は軽やかなコーディネートでシーズンを先取りしちゃいましょう。

冬コート以降、スプリングコート未満の季節の変わり目コート

冬コートほど厚い生地ではなく、スプリングコートほど薄手ではない春コート。気温の高い日はインナーをカットソーやワンピースに。気温が低いにはニットで調節できます。

ツイードは春にぴったりの素材。上質な雰囲気ももっているのでツイードコートは春のお呼ばれシーズンにもぴったりです。

ツイードコートはデニムとの相性も抜群。細身のデニムとシンプルカットソーで軽やかな春のミックスコーデを完成させちゃいます。デニムコーデで大人カジュアルを目指してみるのも吉。

ZARAの2019年のツイードコートはブルーの爽やかなカラー。切りっぱなしのフリンジになっている襟元や袖、ポケットのデザインがラフさを出していてデニムスタイルにもピッタリなコートです。

ノーカラーコートはツイードコート以上に着回し力がある軽やかコート。パンツと合わせてビジネスライクなファッションからワンピースと合わせてドレッシーなスタイルまでカバーできるアウターです。

ピンクのノーカラーコートは春らしいパステルカラーで着ているだけで周囲の人もワクワクしちゃうはず。襟元の大きなボタンがポイントです。

春カラーのダブルのコートはカラーも軽やか。デニムからワイドパンツまで幅広いボトムスをカバーしてくれる万能コートです。裏地もピンクベージュで脱いでもおしゃれな春コートです。

カフェカラーのベージュコートは秋にも活躍できちゃうヘビロテコートです。インナーはブラックコーデで冬っぽくしても、ボーダーのマリンコーデ春らしくしてもOKの万能コート。

1着は持っておきたいデニムジャケット

今やデニムジャケットは最低1着は持っておきたいアイテムです。マキシドレスと合わせてリゾートスタイルに、おしゃれ上級者のテッパンコーデのデニムオンデニムに挑戦したりととにかく活躍の幅が広い春ジャケットです。

ボーダーシャツにジョガーパンツ、スリッポンシューズにデニムジャケットを合わせたリラックスコーデ。コツはゴールドの華奢なブレスやネックレスなどの金物をアクセサリーとして付ける事、ハンドバッグは上質素材をコーデすることです。

定番デニムならインディゴブルーの基本的なシルエットのジャケットがおすすめ。これ1着でかなり活躍します。真冬はコートの下にデニムジャケットを着るテクもあるんですよ。

ラフな90年代コーデならユーズド加工がばっちりと施されたライトカラーのデニムジャケットがおすすめ。袖周りがゆったりシルエットになるので90sファッションを楽しみたい方に。

あったかくて機動力抜群のレザージャケット

レザージャケットはリアルレザーもフェイクレザーも風を通さないので風の強い日でもあったかく過ごせます。
ふんわりとしたロングスカートと組み合わせて甘辛ミックスコーデが楽しめるのもレザージャケットの便利なところ。

基本のレザージャケットはライダースデザインでロックなファッションから甘辛ミックスまで幅広くカバーするあったかアウターです。

もっとあったかいジャケットなら内側にファーが付いているものがおすすめ。インナーを薄手にすることもできる機能的ジャンパーです。