着回し力抜群の神ボトムス 2019春のデニム最旬コーデ

着回し力抜群のボトムスといえばデニム。オールシーズン活用できるだけでなく、合わせるアイテムによって幅広い雰囲気のコーディネートが出来上がります。そこで、2019年春のデニムコーディネートをご紹介します。

ゆったりめニット×ダッドスニーカーの90年代コーデ

ビッグシルエットのトップスもダッドスニーカーも今旬のアイテム。好きなシルエットのデニムと合わせればあなたにぴったりのコーディネートになるはず。

シンプルトップス×ぺたんこ靴で大人の休日コーデ

シンプルなカットソーやニット、シャツとぺたんこ靴ならシックな大人の休日コーデで落ち着いた雰囲気に。カラーはなるべく3色以内に抑えるのがコツ。シンプルかつエレガントなアクセサリーを忘れずに。

ブラウス×華奢パンプスのきれい目コーデ

春は軽やかなブラウスを着たい季節。コットンでもシフォンでもお気に入りのブラウスを何枚かワードローブに入れておくだけで着回しのパターンが広がります。
今流行りのチェーンミニバッグを合わせればばっちりです。

デニムオンデニムでおしゃれ上級者

レベルが高いコーディネートとされるデニムオンデニムですが、コツがあります。デニムはスキニーパンツを選ぶこと、トップスのデニムブラウスもタイトな細身のものを選ぶこと。小物はゴールドか、ブラウンの革小物にすることです。
シャツの袖はまくって七分袖にし、襟は立てます。シューズもなるべく細身のハイヒールを選べばデニムオンデニムがカッコよくなります。

職場でも使えるブレザー×デニム

デニムカジュアルがOKの職場であればブレザーと合わせてビジネスカジュアルにしてみればさわやかでアクティブな印象に。ネイビーのブレザーと水色または白のシャツブラウスで清潔感を出し、メンズライクな腕時計でかっちり感を崩さないのがポイント。
シューズはスニーカーがNGならレザーのぺたんこシューズでもOK。

2019SSおすすめデニム

ZARAからは今年もトレンドシルエットのデニムが多数登場しています。
ヴィンテージ風のダメージ加工のデニムは明るめと深め2色のインディゴ色がバリエーションになっています。カジュアルスタイルがお好みなら明るめカラー、きれい目寄りがお好みなら深いブルーがおすすめです。

ダメージ加工が施されたウォッシュカラーのデニムはローライズタイプ。夏のショート丈のTシャツにも合いそう。

ブラックデニムもバリエーションとして持っておくと便利です。ひざの部分が色抜けしたデザインは黒スキニーにはないカジュアルさを持っています。

デニムと言えばディーゼル。ワンランク上のデニムを履くならディーゼルのデニムを購入してみてはいかがでしょうか。
スキニーパンツの細身はしっかりと体型の悪いところを隠してくれるデザイン。立体感のあるダメージ加工もポイントです。

カジュアルなウォッシュカラーのスキニーデニムは今流行のボリュームのあるシューズやブーツと合わせるのがおすすめ。大き目シルエットのトップスやアウターと合わせることで体型を華奢に見せてくれます。

ボーイッシュなインディゴブルーのストレート。ディーゼルのお家芸であるダメージ加工が丁寧にに施された高級感のあるカジュアルデニムです。