安定高見えカラー黒を着倒すブラックコーデ

シックでかっこいい垢抜けファッションなら黒でそろえたブラックコーデがおすすめ。ブラックコーデはコーディネートのコツを押さえればおしゃれ上級者に見えてしまうファッションテクニックです。ここでは実際のコーディネートとおすすめブラックアイテムをご紹介していきたいと思います。

エレガントからカジュアルまで。おしゃれ上級者のブラックコーディネート

ウィンターシーズンはシンプルなコートにインナーはトップスもボトムスもブラックで統一して。コツはクロップドタイプのパンツで足首を見せる事です。

チェスターコートにゆったり目のトップス、センタープレスのかっちりしたパンツというコーデには白のスニーカーで抜け感を演出。バッグをメンズライクなブラックの大き目バッグにするとより抜け感が強調されます。

シンプルなダブルのコートを女性らしく着こなすにはマフラーを使うのがポイント。マフラーをざっくりと巻くだけでかわいらしさが生まれ、ブラックのパンツコーデという辛口な雰囲気でありながらもフェミニンな印象も付け加えてくれます。

カジュアルスタイルではトップスをビッグシルエットにするのが今年風。バッグはショルダータイプかバックパックで身軽に行きましょう。

黒のダウン、黒スキニーにはグリーンのニットキャップで挿し色を。ホワイトのスニーカーもスポーティーカジュアルな雰囲気を作り出しています。

ニットワンピにレザーのパギンスの組み合わせはあったかいだけでなく、辛口なブラックコーデを実現させてくれます。オーバーサイズのコートとミニショルダーバッグをミックスさせるのが全体のバランスを取るコツです。

今年大流行のタイトスカートにショートブーツの組み合わせは大人っぽい仕上がりにしてくれます。ブラックで統一させることでよりエレガントに。

フェミニンなスカートスタイルはノーカラーコートで女性らしく。ブーツもスウェード素材で柔らかさを演出させましょう。

ハイウエストのワイドパンツにはニットをインして腰高な印象にすることでブラックコーディネートが垢抜けます。シューズの一部にビジューやメタルのバックルが付いているものを採用して視線を足元に持ってくるのもテクニックの1つ。

黒スキニーに黒のトップスというシンプルな王道スタイルですが、ベルトをグッチにすることでおしゃれ上級者の高度なテクニックに大変身しちゃいます。モノトーンコーデで一点豪華主義を見せるのは使えるテクなので実践すべし。シューズはポインテッドトウのヒールパンプス、バッグはかっちりめのデザインにすることがポイントです。

2019年おすすめブラックアイテム

真冬でも寒さ知らずにしてくれるのがモンクレールのダウン。あたたかなダウンジャケットでありながらスマートなシルエットを実現してくれます。

エレガントなブラックコーデに欠かせないのがガウンスタイルのロングコート。たっぷりの長い丈はパンツでもスカートでも。

こちらはサイドに大きくスリットが入ったオーバーコート。サイドのスリットから見えるパンツなどのシルエットが見えるブラックコーデをおしゃれに格上げしてくれるアイテムです。

カジュアルにも通勤スタイルにも1本は持った置きたいのが黒スキニー。シンプルな定番アイテムだからこそ、ピッタリと合うブランドに早く出会うことが重要になります。下半身のシルエットをきれいに見せたいならディーゼルのパンツは一度は試していただきたいアイテム。スッキリと脚を引き締めてくれるシルエットとディーゼルならではのヴィンテージ感は一度はいたらやみつきになります。

辛口にもフェミニンにも対応してくれるディオールのヒールローファー。テイラードなパンツならストッキングを、ミニスカートならタイツと合わせたい上質シューズです。

マニッシュなジェンダーレスファッションならオックスフォードがおすすめ。伝統的なデザインのシューズはハイブランドのシューズが格の違いを見せてくれます。

ぺたんこシューズがお好みならレペットのバレエシューズ。職人が一つひとつ手作りするレペットのシューズは足にしっかりとフィットしてくれます。年中履けるのも人気のポイント。