海外女子に学ぶロングブーツのコーディネートアイデア

女子の冬の必須アイテム、ブーツ。寒い雪や雨の日でも足元をしかりとガードしてくれるのであたたかい上にファッションを冬らしく仕上げてくれます。そこでこの冬のロングブーツの履き方を海外女子のコーディネートからご紹介します。

1足目はやっぱり黒のロングブーツ

黒のロングブーツはブーツの中でも定番中の定番です。着回しが効くアイテムなので、まず1足目はブラックを購入するのがおすすめです。ヒールの高さやつま先の形でテイストが大きく変わりますのであなたのお好みのブーツを探してみてください。

冬はパンツと合わせてブーツインのスタイルにしたり、スカートにも合いますが、ショートパンツスタイルにブーツを合わせるのもおすすめです。冬でも短い丈のボトムスを採用してシルエットのボリュームを上に持って行くのがコツです。

プラダからは定番のブーツが登場していますが、注目すべきはヒールの形の美しさ。同じロングブーツでもワンランク上の美脚を作り出すことができるのがハイブランドのブーツです。

ぺたんこブーツがお好みなら上質な革を使ったプラダのハンマーレザーがおすすめです。ヒールをぺたんこにすることによってカジュアルさもあるロングブーツに仕上がっています。

ZARAからはフラットブーツが超お手頃価格で登場しています。ひざのサイドを山型にカットし、膝頭の部分が谷になるようにデザインされているため、足の運動を妨げない他、美脚デザインにもなっている優れものです。

つま先部分はレザー風、アッパーから上はナイロン生地の切り替えブーツは超機能的。水に強いナイロンと、つま先は汚れに強いレザー素材でどんな気候でも気軽にたくさん歩き回ることができます。

女性らしい暖かみのあるブラウンのブーツ

ブラウンのロングブーツはブラックに比べてナチュラルなカラーなので優しさと暖かみを感じられるコーディネートにしてくれます。ブラウンのブーツに合わせるならアースカラーなど、自然界にあるカラーの中で濃い目の色をチョイスするとうまくいきます。
また、ゴールドのアクセサリーを組み合わせることで上品なイメージになるのできれい目ファッションならジュエリー類はゴールドがおすすめ。

ブラウンのブーツはデニムとも相性ばっちり。カジュアルなコーディネートでありながら、ハンドバッグは上質なものを持ったミックスコーデが旬です。

スウェード素材は柔らかな雰囲気をもたらしてくれる素材。革のハードな印象を和らげたいならスウェードをチョイスするといいですよ。

より上品な印象がお好みならキャメルがおすすめです。大人っぽいカラーになりますので、ウールのロングコートなどを組み合わせます。

白っぽい明るい色のファッションをよくするならベージュに近いブラウンのブーツを持っているとどんな服にもマッチします。ベージュ系からカフェカラーくらいの色味のブーツをチョイスするといいでしょう。

女らしさ抜群のニーハイブーツ

ひざ上丈のニーハイブーツは女性らしさを強調させます。いつもよりちょっぴり攻めたいときは断然ニーハイブーツです。

ミニのワンピースにニーハイブーツのコーデは鉄板。ロングカーディガンやロングコートがブーツを隠すのが足元が強調されるポイントです。

程よいヒールの高さで歩きやすいオーバーニーブーツは光を押さえたスウェード素材。ヒールのプラダのトライアングルがポイントとなっています。

ピンヒールがセクシーなニーハイも柔らかなスウェード素材です。ミニスカートに合わせたくなる美脚シルエットのブーツです。

タウンルックも可愛いウエスタンブーツ

トライバル柄など民族柄が流行している中見逃せないのがウエスタンブーツです。ウエスタンブーツというとワイルドになり過ぎないかとあまり手を出しにくい印象がありますが、タウンルックがかわいいんです!

ビッグシルエットのトップスと巻きスカートにウエスタンブーツを合わせた形。都会にばっちり合うコーディネートですね。パンツはもちろん、スカートに合わせると断然可愛いのがこのウエスタンブーツなんです。

ウエスタンブーツはディーゼルから登場しています。ブラックとベージュの切り替えにレッドの模様が冴えているブーツはディーゼルのデニムはもちろん、タータンチェックのミモレ丈スカートと組み合わせてもかわいいかも!

こちらはブルーのウエスタンブーツ。輝きのある素材と深みのあるブルー、そしてインナーカラーのレッドがワイルドな印象です。