2019年財布の色で金運アップ!金運の上がる最強財布のカラー

新年は財布を新調したい季節。お財布選びに運気アップの色を条件に選んでいる人も多いですが、金運アップには何色の財布を持つのがベストなんでしょうか?ここではお財布の色別で金運アップのパワーをみていきたいと思います。

金運の色 イエローの財布

黄色は一般的に金運アップの色と呼ばれていますが、財布を黄色にするとお金の流れが良くなり、お金が入るのも加速しますが、同様に出るのも加速します。
お金を使う衝動を抑えるには安定の出る土の色を混ぜると良いです。黄色のお財布を選ぶ場合は黄土色の少し茶色が入った色を選ぶのがベストです。

また、クリーム色・パステルイエローは「働いて自分の力でお金を貯めたい」と思っている人におすすめのカラーです。

金運アップの最強カラー ゴールドの財布

金色も金運アップのカラーとして有名な色。金色は堅実に貯蓄していくことや直感が鋭くなり、良い買い物をすることができる財布としてはかなりおすすめのカラーです。

ただ、ギャンブルが趣味の方にはゴールドとシルバーのお財布はおすすめできません。

株式・不動産所有のカラー シルバーの財布

シルバーはゴールドほどのパワーはありませんが、金運アップのカラーです。シルバーの場合は家庭運・不動産運・子宝運を持っています。金銭面以外にも大切な財産を築けるという面がポイントです。
株式などの金融資産を持っている人にもおすすめなのがシルバーです。

成功者の色 黒い財布

実は経営者や成功者で一番持っている率が多いのが黒の財布です。シンプルだという理由もありますが、今持っている財産を守るカラーですので、既に成功している人は財産を守ってくれます。

飛躍的に金運がアップするのではなく、今持っているものを守ってくれるカラーですので、現状をしっかりと維持していきたい人にはおすすめのカラーです。

日本人に最適な金運アップカラー 緑の財布

日本人の気質に合った金運アップをもたらしてくれると言われているのがグリーンの財布です。イエローのように急激にお金が出入りすることなく、堅実にお金が溜まっていくカラーです。

ただ、緑の財布はコツコツと仕事をこなしていける人向けの色です。一生懸命働かない人にはお金は入ってきません。

人間関係を円滑にし、お金を育てる ピンクの財布

ピンク色は人間関係を円滑にするカラー。財産というものは人によって助けられ、人との良い関わりが収入をアップさせます。ピンク色の財布は他の人に助けられてお金が増えていく財布です。

お金の清浄作用があるホワイトの財布

白はお金を貯めるちからもあり、清浄作用もあります。しかし、白い財布というのは汚れやすいですよね。ここがポイントで、常に清潔に、きれいに保つことがカギとなります。

白はリセット効果も高いのでこれまでの金運を変えたい、新しい金運を呼び込みたいという場合にはおすすめのカラーです。

金と相性が良い土の色 茶色の財布

ブラウンというのは土の色です。土は豊かさを表し、お金を貯蓄する力のある色。「貯める」という力の強いブラウンのカラーは金運を持っているカラーとされています。

地位と名誉をもたらしてくれる 紫の財布

紫というのは高貴な色。金運を上げるというよりも地位や名誉など、自分のステータスを上げてくれるカラーです。

ステータスを築くためにパープルの財布を取り入れてみるのも1つの手です。

節約・節制のブルー・水色の財布

青は仕事運アップの色で、本来金運アップには向きません。特に濃いブルーは入ってきたお金を流してしまう効果があるので気を付けましょう。
しかし、水色のような明るいブルーはお金を増やす気質ももっているので使い方次第で金運アップをもたらしてくれます。

使う人の意思が肝心 ネイビーの財布

濃紺のネイビーブルーの財布は貯めるという性質はもっているものの、使う人の「貯めよう」という意思が必要になります。自分で貯金を頑張ろうという意思がない場合はお金は貯まりづらいカラーです。

風水では金運NGの赤・オレンジの財布

風水では赤色の財布は金運を下げると言われています。赤字だからと言って避ける人もいますし、火に属する赤が自分の財産を燃やしてしまうと言われているからです。
金運アップを狙うなら赤色の財布は避けた方がよいでしょう。

色をテーマに財布を買うならプラダのサフィアーノレザー財布がおすすめ

金運アップや運気アップをテーマに財布を買うのならまずはプラダのお財布をチェックしてみるのがおすすめです。定番のシンプルな財布でもカラー展開が豊富なのであなたの求めるお財布がきっとみるかるはずです。

プラダの財布はサフィアーノレザーという高級な革を使って作られた上品なもので、しかも長財布もジップ型とかぶせ型、折り畳み財布などパターンも豊富に揃っています。新しい財布の色決めとしてもまずはプラダの財布を眺めてみてはいかがでしょうか。