今季絶対にゲットしたい!人気ブランドのメンズブーツブーツの種類別に紹介

秋冬のコーディネートにかかせないブーツ。いつものワードローブにトレンドに合ったブーツを履くだけで秋冬のおしゃれなファッションへとコーディネートにバリエーションが広がります。ここではメンズブーツの種類と人気ブランドのブーツをご紹介します。

ワイルドで男らしいシルエットのワークブーツ

ワークブーツは労働者のために作られたブーツです。アメリカで生まれた丈夫な仕事用のブーツは今やメンズファッションに欠かせない基本アイテムとなっています。レースアップのワイルドなシルエットが特徴です。

こちらはZARAのワークブーツ。ブラックのすっきりしたシルエットはきれい目カジュアルなコーディネートにも活躍します。

ヴィンテージ風のブーツがお好みならこちらのカントリーブーツがおすすめ。穴加工で作った飾り模様付きは英国紳士がハンティングなどで使っていたブーツです。イギリス風の雰囲気がお好みなら断然このデザインです。

シンプルながらもワイルドなシルエットのブーツは着回し力も抜群です。カラーはブラックとブラウンの2色。

よりロックでワイルドな雰囲気がお好みならH&Mのレースアップブーツ。紐を通す部分をチェーンで飾っている個性派デザインです。

H&Mからはきれい目スタイルのレースアップブーツも登場しています。絶妙なツヤ感なのでデニムからきれい目パンツまで幅広く使えます。

カジュアルなまさにワークブーツらしいブーツもH&Mの2018年AWのラインナップになっています。カラーは3色どのカラーがお好みですか?

ソールが厚いカジュアルテイストならこちら。スウェード素材のチャコールグレーと艶素材のブラウン。マウンテンブーツ風に靴ひもにオレンジ色の糸が編み込まれたところが全体のアクセントとなっています。

3代目JSB系コーディネートの必須アイテムコンバットブーツ

コンバットブーツは元々軍用のブーツとして作られたものでミリタリーな雰囲気のあるワイルドなブーツは3代目JSBファッションから火が付き、今季も流行継続中です。

ディーゼルらしいくすみカラーにビビットな指し色が見え隠れするコンバットブーツ。靴ひもとソールの部分に遊び心のあるカラーがチラ見えします。

サイドゴアブーツのようであり、スニーカーのようでもあるカジュアルで個性的なブーツ。2足目、3足目として持っておくと、おしゃれの幅も広がります。

明るいイエロー系のブラウンにヴィンテージ加工を施したワイルドなブーツ。厚めのソールもワイルドさを強調しています。

ブラックのコンバットブーツならこちら。デニムでもワークパンツでも幅広くコーディネートできます。

ビジネスでも使えて履きやすいサイドゴアブーツ

サイドゴアブーツとはブーツの両サイド部分に伸縮素材が付いたブーツのことでチェルシーブーツとも呼ばれます。この伸縮素材のおかげで着脱も簡単でシンプルですっきりしているのにきれい目だけでなくカジュアルにも使える着回し効果も抜群なブーツです。

ビジネスでも使えるエレガントなブーツならディオールのブーツがおすすめ。上質な革で丁寧に作られた美しいアッパーはどんな場面でも活躍します。

カジュアルなサイドゴアならフェイクスウェード素材。スウェードは柔らかな雰囲気を持っているので全体をやさしくまとめたいときに便利です。

シンプルでオーソドックスならブラックの定番サイドゴアがおすすめ。スーツにも合わせられるので雪の日の通勤にも大活躍します。

長いブーツが苦手ならショート丈のアンクルブーツがおすすめ。ブーツの暖かさがありながら、足首は楽に過ごせます。

ZARAのサイドゴアならこちらがおすすめ。ファストファッションでありながらこのクオリティはコスパも抜群です。シンプルなブーツはどんなコーディネートにも使える便利アイテム。

ブラウンならスーツから休日のカジュアルスタイルまで幅広く着回しが効きます。サイドゴア部分はブラックなのでアクセントにもなっています。

スポーティーな印象ならフェイクスウェードのスリップオン風のサイドゴアがおすすめ。冬のファッションはもちろん、春先のファッションまで使えるスグレモノ。