スタイルをよく見せてくれるDIESELのスキニーデニムとスキニーパンツの選び方のコツ

女子のパンツコーデに欠かせないスキニーパンツ。1~2本あるだけで毎日のファッションの強い味方になってくれます。

そんなスキニーパンツですが、選び方やブランドによってあなたのスタイルをよくしてくれるんです。ブランドによってあなたの体型をカバーしてくれたり、逆に体系の悪いところを引き出してしまったりとあなたと相性の良いスキニーを見つけ出すことが大切なポイントなんです。

ここでは、スキニーパンツの選び方のコツと人気デニムブランド「DIESEL」のおすすめスキニーをご紹介します。

スキニーパンツの選び方のコツ

①ジャストサイズを選ぶ

スキニーパンツの選び方、最大のコツはジャストサイズのパンツを選ぶことです。スキニーはピタッとしたデザインが特徴ですが、サイズ感としてはきつきつになり過ぎないのがコツです。

②海外ブランドと国内ブランドではシルエットがかなり違う!

スキニーパンツはどのブランドからも出ている定番パンツですが、ブランドによってシルエットが大きく異なります。特に、海外ブランドと国内ブランドでは履いた時の足や腰回りの形がかなり違います。

一般的に履き心地の楽ちんさでは国内ブランドの方が良い傾向にあります。その代わり腰回りをゆったり作っている代わりにどうしても骨盤が広がって見えてしまうこともあります。

逆に海外ブランドのスキニーは骨盤をぎゅっと締め、ヒップをキュッと上げてくれるデザインが多い傾向にあります。

ブランドによってシルエットが異なりますのでお気に入りのブランドを見つけちゃいましょう。

③丈はくるぶし当たりがベスト

パンツの丈はくるぶしの上またはくるぶしのすぐ上が最近のトレンドです。ヒールのシューズを履く場合でもくるぶしが見えていることが最近のトレンドです。

DIESELのおすすめスキニーデニム

DIESELはイタリアのファッションブランドですが、デニムの評価が非常に高く、人気となっています。人気の秘密はこだわりのヴィンテージ加工の技術。自然なダメージ加工でデニムを立体的にスタイル良くみせてくれます。

ひざ上にダメージ加工、裾はジップのクロップド丈のデニムです。ロックなテイストでオールシーズン履けるタイプ。

ハイストレッチのフィット感抜群のスキニー。ヒップ周りをキュッと持ち上げ、グラマラスにしてくれます。カラーは基本のインディゴですのでオールシーズンOK。

スキニーデニムのSlandyシリーズのブラックパンツ。色落ちしくい工夫がされた素材にはデニム生地にポリエステルが織り込まれているので、独特のハリと艶が雰囲気を崩しすぎないカジュアルに仕上げてくれます。

グレー味がかったくすみカラーに自然なダメージをぷらしたスキニーパンツ。ひざのダメージとヒゲ加工がナチュラルです。

足首と腰部分にデストロイ加工を施したこだわりのモデル。足首の裾のデストロイ加工はリアルそのもの。ちょっぴりロックな気分のときにおすすめのデニムです。

深めのインディゴと控えめなダメージ加工がカジュアルだけでなく、きれい目ファッションにも活躍するスキニー。前面のダメージ加工により全体に立体感が生まれ、脚がより細く見えます。

スモーキーなインディゴはどんなシチュエーションでも活躍するオールマイティデニム。ひざ部分のヴィンテージ加工により、足を立体的に魅せてくれます。