メンズの足元のおしゃれを作り出すZARAの秋冬レザーシューズと選び方のポイント

おしゃれは足元からと言われるほど靴の存在はコーディネート全体に影響を与え、意外と女子がチェックしているポイントです。どんなにおしゃれなコーディネートでも靴が合っていなかったりボロボロだったらすべてのコーディネートが台無しになるほど重要なパーツであるシューズをトレンド最先端で手ごろ価格のZARAのシューズからご紹介します。

2018年秋冬レザーシューズ選びのポイント

秋冬にレザーシューズを選ぶなら以下のポイントを押さえて探すと間違いがありません。

「カジュアルにもきれい目にも着回せる」「大人っぽい」「シンプルなコーディネートに合わせやすい」

この3点を押さえて選んでいけばワンシーズン使いこなせるシューズに出会えるはず。
それでは1つずつポイントを押さえていきましょう。

カジュアルにもきれい目にも着回せる

革靴でありながらカジュアルにも履きこなせるシューズはデートやちょっとした集まりに活躍してくれます。選び方のキーワードは「オフィスカジュアル」。かっちりしたスタイルを少し崩してくれる遊び心がありながら形はごくシンプルなタイプがおすすめです。

大人っぽい

レザーシューズだからこそ発揮できる大人っぽさを持ったシューズはコーディネート全体を引き締めてくれるので大人っぽさをテーマにシューズを選ぶのもポイント。少しワイルドくらいの大人のシューズはスニーカーにはない魅力を引き出してくれます。

シンプルなコーディネートに合わせやすい

シンプルなコーディネートに合う靴はどんな服にも着回しが効くアイテムとして活躍してくれます。シンプルでオーソドックスだからこそ正統派のファッションから隠れたおしゃれまで足元からカバーしてくれます。

秋冬のレザーシューズの選び方のポイントは分かりましたか?それでは2018年ZARAのメンズレザーシューズをご紹介します。

シンプルな「レザーシューズ」

シンプルなレザーシューズは通勤からカジュアルまで使い倒せるデザイン。きれい目ならブラック、カジュアル寄りなら色味のついたものを選ぶのが吉。

ネイビーのシューズは「通勤靴」にならないおしゃれの効いたカラー。デザインはあくまでもオーソドックスにするのがポイント。

秋冬らしさを出すならやっぱりブラウンがおすすめ。ブラウンの色味はお手持ちのボトムスと合わせてお好みで。

今年のトレンドはブラックのオーソドックスなレザーシューズをカジュアルに着こなすこと。ややショート丈のパンツに靴下を見せて履くのがコツです。

履きやすさと着回し力すべてを持っている「サイドゴアブーツ」

ブーツの1足目として買うなら断然サイドゴアブーツがおすすめです。サイドゴアブーツとは靴のサイド部分がゴム素材になっているブーツのことです。このゴム素材がとにかく履きやすく、デザインもシンプルなのでどんな服装にも合います。

アッパーがシンプルなので通勤用としてスーツにも合わせられるのがサイドゴアブーツの魅力。つま先の形状もさまざまですので気に入ったものがきっと見つかるはず。

深いブラウンは大人っぽさを強調してくれる渋みのある色。デニムや皮ジャケットともマッチします。

ブーツの存在感を出すなら「レースアップブーツ」

ワイルドなイメージならレースアップがおすすめ。デニムからカーゴパンツまで何でもマッチするシューズです。ワイルドでありながら都会風のファッションにも合うので1足あると便利なブーツです。

ブラウンのレースアップはよりワイルドさを強調したカラー。細身パンツからデニム、今年流行中のコーデュロイまで少し砕けた印象に変身させてくれるブーツです。

カジュアルなお出かけなら「モカシン」

モカシンとは昔アメリカの先住民が履いていた一枚皮で作られた靴のことを言っていましたが、この形状を継承して作ったスリッポン形式のシューズのことを言います。カジュアルなお出かけに最適のデザインです。