運動会観戦で保護者が持って行くと便利なものおしゃれママの運動会ファッションコーデ

保育園、幼稚園、小学校の大イベントの運動会は子供の晴れ姿をカメラに収められるチャンスです。当日はママもお弁当作りに撮影にと大忙しですよね。そこで、運動会観戦で保護者が持って行くと便利なものとママの運動会ファッションコーデのポイントをご紹介します。

保育園、幼稚園、小学校の大イベントの運動会は子供の晴れ姿をカメラに収められるチャンスです。当日はママもお弁当作りに撮影にと大忙しですよね。そこで、運動会観戦で保護者が持って行くと便利なものとママの運動会ファッションコーデのポイントをご紹介します。

運動会観戦でお弁当以外に保護者が持って行くと便利なもの

・レジャーシート
・携帯用座布団またはブランケット
・日焼け止め
・帽子
・団扇・扇子
・経口補水液

Ein Beitrag geteilt von suzu (@h.kurashi.tma) am

運動会観戦は場所取りから始まりますが、場所取りのスペースの広さに指定がある場合はそれに合わせたサイズのシートを用意します。シートの下はでこぼこしていて痛いので携帯用の座布団を持って行くと便利。座布団がなければブランケットを敷いて柔らかくすると楽ですよ。
UVカット用の日焼け止めと帽子、当日暑いかもしれないので扇子があると便利です。熱中症予防にお茶以外に経口補水液は持って行くようにしましょう。

ママの運動会観戦ファッションコーデアイデア

運動会には動きやすいコットンパンツがおすすめ。アースカラーのパンツとデニムのシャツで大人カジュアルにまとめて。

デニムのワイドパンツにはボーダーシャツがよくマッチします。帽子はストローハットが全体コーディネートのスパイスになります。

競技に出る場合やよりスポーティーなファッションにしたい場合は動きやすいレギンスがおすすめ。パーカーとシャツの腰巻きでボリュームを出すとシルエット全体のバランスが取れます。

キャップにはサイドの髪を垂らしてルーズにまとめたヘアスタイルに。レギンスにカジュアルなTシャツ、コットンシャツをラフに羽織ってアースカラーでまとめたコーディネートがおしゃれ。

ボーダーのビッグTとレギンスのモノトーンコーディネートにはレッドのシューズでアクセントを。

カジュアルで動きやすいTシャツ、カットソー

ビッグシルエットのTシャツを細身のパンツまたはレギンスと合わせるのが今季風。Tシャツの中にアクセントとなるタンクトップを切るのもおすすめです。

カジュアルの定番、ボーダーはアースカラーのコットンパンツとコーディネートするだけでおしゃれママの完成です。カーキやブラウンのコットンパンツをお持ちの方はトップスはシンプルなボーダーがおすすめです。

動きやすいボトムス

運動会や遠足などの学校行事にはコットンのパンツが清潔感があっておしゃれ。ZARAのチノパンならシルエットも洗練されています。

動きやすさならレギンスがおすすめです。H&Mのレギンスはホロスコープ柄など神秘的な模様のスポーティーなボトムスです。

日差しを遮る帽子

カジュアルな運動会ファッションも帽子は一点豪華主義でGUCCIのキャップを採用してみては?カジュアルな中にも都会的な雰囲気をプラスしてくれます。

グッチのこちらの柄は先日7月29日のイッテQに出演した安室ちゃんが着ていたニットと同じ柄のキャップです。

機動性の高いスニーカー

今年は90年代風のスニーカーが流行中。そこでおすすめするのがZARAのヒールディティールスニーカーです。スポーティーなシルエットは動きやすさも抜群で運動会にピッタリです。

ピンクとベージュ、ホワイトの3色を使った大人っぽいフェミニンなスニーカーならこちら。スポーティーなシルエットながら都会的な雰囲気を醸し出しているのでデニムスタイルにもレギンススタイルにもマッチします。

おしゃれなママファッションで運動会観戦もカンペキ!

運動会は子供たちにとっても保護者にとっても大きなイベント!カジュアルな中に都会風の雰囲気を加えること、抜け感を出すことが運動会コーデ成功のポイントです。写真や動画もたくさん撮る運動会はスポーティーでおしゃれなファッションで決めればばっちりです。

You may also like

Post Image

プチプラで最旬 H&Mのさわやかレディーススニーカー

春の足元を軽やかにしてくれるスニーカー。H&Mのスニーカーはプチプラながらもトレンドを押さえた品質の良いシューズが多数登場しています。今年の春の新作はくすみカラーを中心としたラインナップ。春らしいくすみピンクやくすみブルーを取り入れた春の新作をご紹介します。

Read More

Post a Comment

Your email address will not be published.